フラワー セラピーとアレンジメント
あなた自身も癒され、感謝され、幸せになる。 日々の暮らしをこころ豊かに。

 

       花の散歩道

 

     花がもつ魅力についてのワンポイント情報♪♪


花とセラピーをテーマにした花がもつ魅力の奥深さについての“ワンポイント情報”


            花の散歩道 ⑨

《花色彩と心理》

【花色の心理効果】



【花色の心理効果】

花には色・形に数えきれないほどの種類があり、ひとつひとつに個性があります。

それぞれの花の個性をあらわす色・形は、かつては虫や鳥を誘うためにありましたが、私たち、人間も無意識のうちに花からエネルギーを感じ取っています。

 

花を見ると優しい気持ちになることも――♡

花に触れることが生きる力になることも――♡

そんな花の癒し効果を取り入れたセラピーが"フラワーセラピー"です。

 

フラワーセラピーの知識があれば、さまざまの場においての演出の可能性を広げることができます。

家庭においても、家族への思いを花で表現することで、家庭はより安らぎの場となることでしょう・・・

また、自分自身のために――自分のその時の心理状態や気分で花を選ぶことで「セルフセラピー」へとつながることでしょう・・・

花は、私たちの五感を刺激し、その中でも視覚から得る花の色による心理への効果はとても大きいといわれています。

ここに、花色(【黄】【白】【赤】・・・)の心理効果について順にご紹介します♪♪                ♥♥認定講座ではさらに深い知識を学びます


            花の散歩道 ⑩

【黄色の花】



            花の散歩道 ⑪

【白色の花】



            花の散歩道 ⑫

【赤色の花】



            花の散歩道 ⑬

【青色の花】



【青色の花】

青は「海・空・水」の色――冷静、信頼、理性を象徴します。 自然の美しさを担う色、青。

 

「ロイヤルブルー」「ジャパンブルー」など世界中で愛されてきた憧れの色・・広い海と空をイメージさせ、どこまでも広がる自由さ、爽やかさ、静かで知的な印象をあたえます。

 

青色の花の中で最も存在感があるのは ――― ♡デルフィニウム♡

繊細で透き通るような花びらをつけ、すっと立っている姿が美しい花。 

クリアな青色のデルフィニウムは、自然界の清らかな流れを感じさせます。 仕事や勉強をはかどらせたいときに飾ると効果的です。

 

小さくても存在感があるのは ――― ♡ムスカリ♡

最近は、アレンジメントにも活躍しています。 特に、白い花や黄色い花との相性がよいようです。 小さな壷形の花姿と青の花色が、心身の緊張をときほぐしピュアな気持に。 静かな場所に数本のムスカリを飾って、そっと眺めてみましょう♡♡


 

♪♪こんなときに・・・青い花♪♪

□ 落ち着きを取り戻したい♡

□ 冷静な判断をしたい♡

□ 仕事や家事に集中したい♡

□ 自立心を高めたい♡

□ 集中力を持続させたい♡

□ 素直な気持ちになりたい♡


 

青い花は副交感神経に働きかけ、血圧を安定させ、興奮をおさえる作用があるといわれています。高ぶった感情を沈め気持ちを落ち着かせるので、安眠効果も。

 

また自立心を高めて、自分で判断、決断できる力を高めてくれるのも青い花――

考えがまとまらず周囲に流されそう・・そのようなときには

青い花と白い花でまとめたアレンジメントを、傍らに置いてみましょう♡♡

 

青い花と他の色との組み合わせで、さまざまな心理効果を♪♪




            花の散歩道 ①

《花の癒し》


            花の散歩道 ②

《心理学って何?》

  [1] ルーツは哲学


            花の散歩道 ③

  [2] 心理学の領域って?


            花の散歩道 ④

《花の世界》

  [1] 花の友人


            花の散歩道 ⑤

  [2] 花の造形美術


            花の散歩道 ⑥

  [3] 描かれた花たち ①


            花の散歩道 ⑦

     描かれた花たち ②


            花の散歩道 ⑧

  [4] いけばなの文化