フラワー セラピーとアレンジメント
あなた自身も癒され、感謝され、幸せになる。 日々の暮らしをこころ豊かに。

 

       花の散歩道

 

     花がもつ魅力についてのワンポイント情報♪♪



            花の散歩道 ⑫

【赤色の花】



【赤色の花】

赤は「血液・太陽・炎」の色――情熱、活力、愛情、エネルギーを象徴します。

  

人が生きることすべてに関わる色、赤は大脳を刺激し、様々な気力を高めてくれるエネルギッシュなアクティブな色です。

 

ここぞというときに、勝負のときに、赤のネクタイをする政治家や

試合などで、赤を身に着けているスポーツ選手を見かけることはありませんか。赤は強い願望や自己主張を強めてくれ、自己を鼓舞してくれる色なのです。

 

赤色の花といえば、バラ♡

クレオパトラの時代から、バラは花の女王として私たちを魅了し続けてきました。

オールドローズ、つるバラ、ミニバラ・・・

その華やかな花姿は、人を元気にするパワーをもっています。

なかでも赤いバラは、気分を高揚させ、何事にも積極的になる意欲を引き出してくれる花。

自分が弱気になっていると感じたら、赤いバラの花を一輪、洗面所に飾ってみましょう♡♡


 

♪♪こんなときに・・赤い花♪♪

□ 行動力を高めたい♡

□ 愛を素直に表現したい♡

□ 自己主張を強めたい♡

□ 新しいことへ挑戦する勇気や気持ちを高めたい♡

□ 夢を叶えるために自分に気合を入れたい♡

□ 身体の血行を良くしたい♡

 


 

情熱的に感情を表現するときにも、赤い花は効果的です。

白い花を少しと赤い花でまとめる花束には、祝福の気持ちを――

赤い花束には、あふれる思いを託してみてはいかがでしょう♡♡

ただ酷く精神的に疲れている方には、エネルギッシュな色が強すぎるので赤い花の分量は控えめに。

 

赤い花と他の色との組み合わせで、さまざまな心理効果を♪♪




            花の散歩道 ①

《花の癒し》


            花の散歩道 ②

《心理学って何?》

  [1] ルーツは哲学


            花の散歩道 ③

  [2] 心理学の領域って?


            花の散歩道 ④

《花の世界》

  [1] 花の友人


            花の散歩道 ⑤

  [2] 花の造形美術


            花の散歩道 ⑥

  [3] 描かれた花たち ①


            花の散歩道 ⑦

     描かれた花たち ②


            花の散歩道 ⑧

  [4] いけばなの文化